ライティング

ライティングについて説明(書き込み)

 

ライティングソフトとは

CDやDVDやBlu-Rayディスクに、実際に、レーザーで書き込みを行うソフトのことです。

●ライティングや書き込みのことを、別の言い方で、「焼く」ともいいます。

これは、実際にメディアにレーザーで焼き付けるといった意味で、
CD-Rが一般に広まってから、 呼ばれるようになりました。
意味は、同じなので、どの言い方を使っても、内容的には、通じると思います。

ライティングソフトでは

動画をデータファイルとして書き込んだりできます、ただの保存(バックアップ)
※つまり、mp4をDVDやblu-rayに書き込めば、中身もmp4のままです
単にデータとして書き込むのでBDMVやdvd-videoにはなりません

写真や画像を保存するためにCDやDVDやBlu-Rayに焼いたり、
そのほかワードやエクセルのファイル他、音楽CDや音楽DVDなどを書き込んで、
データとしてのCDディスクやDVDディスク、BDディスクを作成できます
※ここでの、データとは、ファイル形式の全てを表します

●データの書き込み
●ディスクのコピー
●ISOファイルの書き込み
●データからISOイメージを作成
●ブートディスク作成(ソフトによっては、できないのもある)
●オーディオCDの作成
※※補足として以下
(ソフトによっては、ライティング機能に、DVD-VIDEO形式に変換できたり、
ISOイメージを作成できたりするのもあります)

■実は、Windows標準機能で、ディスク書き込み機能は、もっていますが、
ライティングソフトのほうが、 画面操作がわかりやすく、
OS標準では、できないことも専用ライティングソフトでは可能なこともあり
OS標準機能よりも、使い勝手が良いと思います

よく初心者の方が誤解しているのが、「DVDメーカー」です

DVDメーカーというのは、オーサリングソフトという分類になります
ですので、DVDメーカーというのは、オーサリングソフトの名称になります
オーサリングとライティングは、異なるソフトなのです。

 

■無料のライティングソフトは以下
●Power2Go 10 Essential(無料なので機能制限あり)
●BurnAware Free
●ImgBurn
●CDBurnerXP
●DeepBurner
●ISO Workshop

■有料のライティングソフト以下

●Power2Go 11 Platinum
●B’s Recorder 12
●Nero Burning ROM 2015

★有料版では、日本語対応でバックアップディスクも作れたり、
音楽CD作成や、DVDとblu-rayにもオーサリングできます

 

★無料版で初心者が簡単に使うならBurnAware Freeなどもあります
但し、BurnAware Freeはオーサリング機能はありません