動画編集ソフト




有料の動画編集ソフト

CyberLink PowerDirector 14 Ultra

(サイバーリンク パワーディレクター 14 ウルトラ)

最新版はPowerDirector16です
かんたん快速、PowerDirector 16/360種の初心者向けテンプレート搭載バージョン

初心者向けの動画ソフトとして、 人気のPowerDirector 14があります。
私も実際に使用していますが、動作も軽るく 豊富な機能もあり、動画編集でやりたいことで、
通常は、困ることはないと思います。

■デジタルビデオカメラ、デジタルカメラ、スマートフォンなどで、
撮影したビデオ(映像)を編集できます。
(写真も動画で使用するために簡易編集できます)
■写真や動画を使って、スライドショーを作成できます
■そのほかにも便利な機能としてざっとあげれば以下
映像に字幕やタイトルを追加や回転・切り抜きの基本機能はもちろんですが、
撮影した動画の手ブレ補正や、自由な位置でスローモーション・倍速・逆再生など、
他にも特徴的な、星や花びらなどを画面に飛び交う映像に合わせた演出効果(パーティクル)など・・
ビデオカメラで撮ったAVCHD形式の動画が読み込めるのはもちろん、クロマキー処理や
一部分の範囲にモザイクやほかしをかけることも、自由にできますし、
動作も軽快にさくさく動くので
そういった意味ではPowerDirector 13は、 優れていて、デメリットというほどの、
欠点が見当たりません 。

またDVDオーサリングやブルーレイオーサリングもできるので、このソフト1本で
家庭用BDレコーダーで再生できるBDディスクやDVDディスクも簡単にできます
(DVDオーサリング・Blu-Rayのオーサリング)

また、常に最新のテンプレートをダウンロードできるサービスも非常に魅力です、
ここは、有料ソフトの中でも、このソフトだけの利点でありがたいです
●技術的なサポートの回答が早くて良い点
●2K 4K編集もできます
●XAVC-S 最新ビデオカメラ対応しています
●最新のHEVC H.265コーデック対応 ですので、 無料のムービーメーカーでは、
物足りない方には、 これが一番最良の選択だと思います

画像1
フルHD・4K対応 ビデオ編集ソフト PowerDirector 16/初心者もかんたん本格ビデオ編集

100

PowerDirector14については、さらに初心者さん向けに、専用のサイトを作成しました
基本操作から、DVDに焼いたり、YouTubeにアップするやり方までも説明しています
PowerDirector 14使い方入門

Adobe premiere elements

(アドビプレミアエレメンツ)

初心者向けのビデオ編集ソフトで、本格プロ仕様のビデオ編集ソフトPremiere Pro と,
同じエンジンを利用しています。
新機能 のメモリアルムービーの制作やお気に入りのシーンが一瞬でムービーにできるなど、
それほど、難しい操作をしなくても、できる感じです。
また、操作方法もガイド付き編集モードがついて、初心者向でも扱いやすくなりました 。
初心者の方にも「ガイド機能」があるので、基本的なの編集操作はすぐに出来るように、
なると思います。
いま何を行えばよいのかを、コメントと同時に、画面上のどこを操作すればよいのか、
その場所を示してくれます
また、特殊効果や手ブレ補正機能もあり、また写真の色合いをスライダーを使用すると、
写真のカラーなど調整できるのは、とても便利です
ただ、動画素材を読み込むのに、多少か時間がかかるのが気になりましたが、
一度読む込めば問題ないかもです。
あと、パソコンの動作環境も少し高めのもがいいでしょう
また、書籍などの解説本も多く出版されていますので、初めての方は、参考にされてみると
いいかもしれません。
画像2
350

VideoStudio Pro X7

(ビデオスタジオ)

まず、取説が厚みがあって、簡素に書いてありますが、要点はおさえていると思います
ムービーメーカーを使用したことがある方は、それなりに理解しやすいかも。

基本的な機能は、ほかの有料ソフト同じようにありますし、
AVCHDのSDカード出力などもできます
特徴的なのは機能にデジタル一眼レフカメラの様々な機能をPCやWindowsタブレットから
制御するコントローラーが利用でき一度カメラを設定してしまえば、
カメラに触ることなく撮影できるようになること。
ただ、 PowerDirectorのパーティクル機能のようなものは、ないようですね
画像3
200

有料版のまとめ

先にあげた3つのソフトは、どれも、基本的な機能は名称は違えども、
同じような機能があります。
初心者の方が、初めて購入するには、そういった意味では、
どれを選択しても、いいと思います。

しかし、操作の簡単さや操作画面がわかりや動作が軽いことなど、
またディスクの書き込みが安定している点などを考慮した結果、
はじめてなら、「PowerDirector 16」が最良ではないかと
私の見解を述べてみました。
※PC環境や個人の好みもあるので、実際には体験版などで、試してから決めるのがいいかも

■また他にも有料版ソフトはあります以下

●MOVIE STUDIO PLATINUM 12
( ムービー スタジオ プラチニウム)
●EDIUS Neo 3.5
(エディウス)
●TMPGEnc Video Mastering Works 6
(ティーエムペグエンク ビデオマスタリングワークス 6)

無料の動画編集ソフト

Windowsムービーメーカー

(Windows Liveムービーメーカー2012)
Microsoftが提供する完全無料の動画編集ソフトです。
撮影した動画や写真などを、 動画編集作成の入門ソフトとして多くの人に利用されてます。
基本的な映像をカット(トリミング)したり、動画を結合するなど、BGMやナレーション、
などは、簡単にできます。

また、参考解説本なども、多数出版されていますし、
ブログやホームページでも、解説しているサイトがありますので、
動画入門者にも人気があります
ただ、Windows8/8.1では欠点として、
このソフトから直接DVDやブルーレイのオーサリングができないことです
(作成した動画を家庭用レコーダーで再生する形式にはできないこと)
他の有料か無料ソフトをしようすれば、できるようになります
この二度手間が初心者さんには、難しく感じるかもしれませんね
画像4
500

AviUtl

(エーブイアイ・ユーティル)

無料で高機能な動画編集ソフトです
基本的な、機能以外にも動画のリサイズ・モザイク・トランジション効果 の合成など、
豊富な機能があります

AviUtlの特徴として、豊富なプラグインを追加して、機能を拡張できるとこです
モザイク、ぼかし、発光、音声の位置調整そのほかにも・・・
ただ、欠点として、このソフトから直接DVDやブルーレイのオーサリングができないことです

また、本当の超入門者で、パソコンの初心者だと、ダウロードから追加プラグインの
インストールやコーデックなどの導入方法に、多少分かりずらいかもしれません

操作自体は、他のソフトと同じ要領でタイムラインに並べて、カットしたり、
結合したりします
ですので、操作は自体は難しくないですが、追加機能のことをよく知って使いこなせいと、
難しいかもです。
画像5
160

VideoPad

(ビデオパッド)

基本的に動画編集ソフトにある機能はありますので、初心者でもすぐに使えますし、
多彩なエフェクトや切替え効果を搭載しています。
有料ソフト並みの機能もあり、またそのまま、DVDに書き込みもできますし、
ほかにもiPhone、PSP形式での保存など市販ソフト並みの機能がありますね
ムービーメーカーで、少し物足りない方は、 便利かもです

※補足、2017年現在では、
有料にしないと使用できない制限があるので、無料とは言えなくなってきました
画像6
140

無料版のまとめ

ここでは、初心者さんを対象にしてますので、やはり無料ならWindowsムービーメーカーが
一番いいと思います。OSと同じメーカーが提供してるもので、何より安定と安心があります

また基本機能のカットしたり、トリミングや、動画を結合したりなどの操作は簡単に、
行えますし、効果なども使用できますので。
ただ、オーサリング部分が足りないのでそのあたりを考慮した場合は、
VideoPadかブルーレイなどの書き込みも充実した有料ソフト
のオーサリング機能を使用することがいいのではないでしょうか

■また他にも無料版ソフトはあります以下

●ライトワークス
初心者さんには、多少難しいと思います
●pinnacle-videospin

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする